先日、稲沢市にある六輪小学校で、小学4年生を対象とした、「働く」ことを学ぶ会にて講師をさせていただきました。

今回の講演内容は「自分の仕事に就こうと思った理由や実現に向けて努力したこと、また仕事の大変さ、やりがい、喜びなどについて」お話しさせていただきました。 

職業「武道家」という肩書きに若干の 違和感?を感じながらも、私なりに一所懸命お話しさせていただきました。

一通りお話しした後、生徒さんから多くの質問を受けました。
その中で「今までで一番嬉しかったことはなんですか?」という質問がありました。
 
自分の指導している拳士が黒帯を取得することや、大会で入賞することはもちろん嬉しいですし、今まで出来なかったことが出来るようになり成長を確認した時にも嬉しく思いますが、一番嬉しかったのは「誠心会拳法に入って本当に良かった。拳法をやっていなかったら今の自分は無い。拳法との出会いに感謝している。」とある拳士に言われたことです。

数ある習い事の中から、ご縁で入会いただき、拳法を続けていく中でそう言ってもらえるというのは、指導者冥利に尽きると同時に、身の引き締まる想いがします。

これからもより一層、指導ならびに自分の稽古に精進していこうという思いにさせてくれた講演となりました。
今回、このような機会を紹介して下さった佐織支部S君のお母様、ならびに六輪小学校の先生方ならびに4年生の皆様、ありがとうございました。

 1F9E4B89-D7A6-4985-A1B7-27638E5D1313