この質問は、無料体験、見学にみえる保護者の方、一般部の方ほぼ全員からいただきます!
それだけ、武道、格闘技というものは痛みを我慢することで強さを手に入れるというイメージが強いのだと思います☺️

私自身は痛みというものにあまり恐怖心を持たないタイプで、むしろ恐怖心を克服すること=やせ我慢に快感を覚えるタイプなので、初めての無料体験で黒帯拳士と乱取りをさせていただいた時も、「痛いのは痛いけど、これを我慢すれば強くなれるんだから我慢しよう」と思えちゃいました。(ちなみにプロの格闘技選手にはM気質の人が多いとも言われています笑)

ミット打ちをすれば拳が痛い、ミットを持つ側も衝撃が伝わるから、ミットを持っているところが痛くなる、乱取りで戦えば、受け損なった場合は痛い、柔法(関節技)を掛けられれば痛い、ストレッチをすれば、痛気持ちいいといったように、痛みと無縁とは言えないです😭

でも、技術が向上していくのに比例して痛みは小さくなっていきます。また、人間の身体はよく出来たもので、痛みにも慣れていきます👊

なので、「拳法の練習は全く痛くないですよ🤗」というと嘘になりますが、「痛みに慣れていくからこそ強くなれるんですよ、いざと言う時に冷静に対処出来る様になりますよ」とは言えます!

継続は力なりです。

誠心会拳法に興味を持たれた方は是非一度無料体験にいらして下さい。

無料体験のお申し込みはmakotoa0308@gmail.comにメールいただくか私の携帯電話090-6466-2686へお電話下さい!
F72EEC61-4238-4AD4-926F-EDB4A3C99CAF
A32103B2-1C3F-408F-9362-BCEA296DF07B
48EBBB09-DAA0-489B-A043-356004A5E157